HPをご覧の皆さん、こんにちは!そして初めまして、MGRの篠原です。

2018年LPGAツアーが沖縄で開幕し、今週は宮崎でのトーナメント。
暖かい宮崎でのトーナメントではきっといい成績を皆様に報告できると思っています。

さて、今回は少し目線を変えて「勝負に勝つ為の条件」についてお話ししたいと思います。

 

「勝つ」為に必要な条件

個人競技でもチーム競技でも、「勝つ」為に必要な条件というのがあります。
・日々のトレーニング
・天候
・体調管理
・強い精神力
・運
などなど色々あります。皆さんもいくつか思い当たる事がありますよね。

勿論、このような5つの条件は必要不可欠。
でももう一つ大切な要素があるんです。

それを少し例を出してお話ししたいと思います。

 

楽しむことが必ずいい結果を生む

時は2007年。フランスにてラグビーWCが開催されました。
残念ながら大会で1勝を挙げることができませんでしたが、ベストバウドをいただいた
好試合がありました。後の皆さんご存知、五郎丸選手が活躍した日本代表の強さの基礎となったのがこの大会の日本代表でした。

実はこの大会予選中、日本代表はラグビー国際ルールにより大打撃を受けていました。
それは代表選手になる国際ルールの条件についてでした。
ラグビーは他国の代表で試合出場経験があると日本代表にはなれません。
ですから、今の日本代表の外人選手も全員自国での代表経験はないんですね。
そして事件となったのはグレン・マーシュというNZ出身の選手でした。
彼は1度だけ、NZ代表の下部代表に選ばれたことがあり、試合に出場していないにも関わらず、フランスへ出発する寸前に「代表資格なし」との判断で代表チームから離れました。
代表にとって中心選手でしたので、当時の代表には大きな痛手となりました。

そのグレン・マーシュ選手、日本を出発する代表チームへビデオレターを送りました。
そのビデオレターで彼はこんな事を仲間の選手、スタフに残したんです。

「皆、元気か?
本音を言えば、一緒にフランスへ行けなくて私はとても悔しいんだ。
でも私は皆を信じている。きっと勝てる。そう信じてるし、
その為の準備をしてきただろう。
それともう一つだけ皆に伝えたい事があるんだ。
それは「ラグビーを楽しめ」って事だ。
どんなに厳しい場面でも、ラグビーを楽しむことが必ずいい結果を生むと思う。
がんばってくれ!日本国民や家族や友達が応援しているからな!」

こういった内容のビデオレターでした。
「楽しむ」と思うことは、いい時はできるけど、厳しい時にはなかなか思えない
ものですよね。
でも彼は「どんなシーンでもラグビーを楽しめ」と伝えました。
ビデオレターを観たごつい選手は皆号泣したのを覚えています。

これはどんなスポーツでも仕事でも共通して言える事だと私は思います。
私自身、そう思える事ができずにおりますが。。。。(失笑)

 

大城さつき頑張ります!

女子プロツアーはまだまだ始まったばかり。
皆さんの声援が大きな力にもなります。
これからもご声援お願いいたします。

カテゴリー: お知らせ

2件のコメント

浅山 顕二 · 2018年3月23日 8:44 PM

いつでも、どんな時でも味方です。応援してます、くじけるな!

中西 均 · 2018年3月24日 1:16 AM

今年の女子プロツアーは、リランキング制度の導入により、予選突破の流れが昨年と比較して明らかに違うと思います。大城さつきプロが厳しいツアー連戦の中で心にゆとりを持ちながら楽しんで闘えるようにファンの一員として声援をおくり応援していきたいと思います。来週のヤマハは初日から葛城に応援にいきますので「さつきプロ」が活躍するプレーが見れること、今年初めてまじかで応援できることを今から楽しみにしています。先ずは明日のアクサ2日目、予選突破を目指し頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。